レブセルSB

レブセル SBは単胃動物用の、特別な生きた酵母です。下部消化管内の微生物バランスを整えることで、腸管の丈夫さと動物本来の免疫を健康に保ち、生産成績と畜産製品の衛生状態、糞便のにおいを改善します。

国によっては入手できない製品や、同じ効果を謳えない製品があります。 dsfsdfsdf


畜種

国によっては入手できない製品や、同じ効果を謳えない製品があります。

特長期待される働きご使用方法
製品概要

特長

サッカロマイセス セルビシエ 変種 ブラディアイ は、ヒト用のプロバイオティクス(生菌材)として50年以上の使用実績がある菌種です。現在までに300本以上の科学論文が発表されています。

自然由来の酵母株であるサッカロマイセス セルビシエ 変種 ブラディアイ CNCM I-1079 (レブセルSB)は、後腸の微生物バランスを整えることで、豚の生産成績を改善させます。

レブセルSBは、欧州において有機農場で使用することができます(EC No 2018/848)。

期待される働き

レブセルSB給与に期待される働き

  • 泌乳および増体成績の向上
  • 飼料効率の改善

 

サッカロマイセス セルビシエ 変種 ブラディアイ CNCM I-1079 の作用機序:

  • 腸内マイクロバイオータ(細菌叢)のバランスの改善
    腸管内の酸素を除去して、繊維分解菌などの好ましい細菌の棲みやすい環境を作ります。
  • 丈夫な腸管の維持
    ・健康な絨毛高と陰窩の深さを持つ腸管を維持します。
    ・細胞同士を接着する役割のあるタイトジャンクションの丈夫さを維持することで、腸管のバリア機能を保ちます。
  • 動物本来の免疫の維持
    ストレスに対する、適切な免疫反応を維持します。健康な抗体産生(IgA)を保つことが期待されます。

ご使用方法

全ステージ

特に

  • 母豚:全期間、特に分娩舎移動時~授乳期
  • 離乳子豚
  • 肥育豚
  • その他:暑熱ストレス期

より詳しい情報が必要ですか?

お問い合わせ  査読済み論文