マイコガード

カビ毒吸着材であるマイコガードは、酵母細胞壁とアルミノケイ酸塩を“黄金比率”で配合しており、幅広い種類のカビ毒を吸着します。カビ毒吸着だけではなく、適切な自然免疫の維持も期待できます。

国によっては入手できない製品や、同じ効果を謳えない製品があります。 dsfsdfsdf


畜種
特長期待される働きご使用方法
製品概要

特長

  • 幅広い種類のカビ毒を吸着します
    酵母細胞壁とアルミノケイ酸塩を黄金比で配合しており、幅広い種類のカビ毒を吸着します。
  • 栄養素の吸収を抑制しません
    マイコガードに含まれるアルミノケイ酸塩は、ビタミンを阻害しません。

 

期待される働き

カビ毒を摂取してしまった時に、腸管内でカビ毒を吸着し糞中に排出します。

ご使用方法

全期間
・カビ毒汚染の恐れのある飼料を給与する時

粉末製品とペレット製品の2種類をご用意しています。農場での利便性にあわせてお選びいただくことができます。

より詳しい情報が必要ですか?

お問い合わせ